MDT耐震化記録:Con強度:速報

調査会社から、コンクリート強度の速報が来た。

各棟各階3箇所づつコア抜きしたから3箇所×5階×3棟=合計45個。そのうち設計強度を下回っているのは3箇所のみだった。簡易調査で、シュミットハンマーに依る強度推定を行なった際にGoodという感触を得てはいたが、大きく外れていなかったので、ひと安心。

この「各棟各階3箇所づつ」というコア採取基準は、耐震診断の評価を受けるための条件。現有のコンクリート強度を正しく把握しないと、耐震診断は意味をなさなくなる。採取部位の選定には少し苦労した。以前に書いたとおり狙い目は「PS」だったが、ほとんどの住戸が「物置化」していて、コア採取作業ができるPS探しが大変だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

トラックバックURL:
http://agoras.or.jp/column/archives/399/trackback